大切な印鑑を作るなら偽造を防ぐためにインターネット購入がおすすめ

印鑑作成

大切な契約に使う印鑑

私が印鑑を作ったのは結婚する前に婚姻届を出す際に、実印が必要だったので作りました。女性は結婚すると苗字が変わってしまうので、名前の方で作りました。作った場所は印鑑専門店です。たくさんの種類がありますし、私が名前の実印を作ろうと思ったのも、店員さんのオススメがあってのことです。字体から印鑑の種類までお店の人にほとんど頼りっきりでしたが、やはり知識がある方の方がいいと思ったので、参考にしました。今からするとかなり奮発して飼ったのを覚えています。だから現在でも保存の状態が良く、長持ちしています。ケースも女性らしい可愛らしいものにしてもらいました。
旦那のは黒くて渋い感じのなので、男性と女性でずいぶん違うものだなと感じました。かくいう旦那も同じ専門店で作ってもらったのですが、苗字が一文字なのでなんか淋しいと言って、同じ名前の印鑑にしてもらっていました。旦那の方が字体もゴツくて私の少し柔らかい感じの字体とは違うなと感じました。しかし、これは十数年前の話です。
今は今なりの印鑑事情があるかもしれません。子供たちが結婚する頃にはまた事情が違ってくるかもしれません。印鑑は大事な契約に使うとても大切なものです。だからこそ、思入れも深くこれからも大切にしたいと思います。

NEW ARTICLE

  • 印鑑登録の仕方とそれに合った印鑑

    印鑑登録は、住民登録している自治体で作ります。大事な契約の際の自分の証となるので、とても重要に…

    »詳しく見る

  • 印鑑に使われる様々な書体

    印鑑の書体は、お店により様々な種類があります。その中で、主なものは5つです。1つ目は、…

    »詳しく見る

  • 印鑑にあった素材について

    印鑑の素材は、大切な契約の時に使うので、固く経年劣化しないものが適しています。主に、金属、木材…

    »詳しく見る

  • 大切な契約に使う印鑑

    私が印鑑を作ったのは結婚する前に婚姻届を出す際に、実印が必要だったので作りました。女性は結婚す…

    »詳しく見る